愛媛新聞に弊社が紹介されました。

先日取材を受けた記事が、今朝の愛媛新聞に掲載されました。

「えひめ経済人 わが社の首脳陣」です。弊社社長高岡照海(たかおか てるみ)、夫人で取締役の高岡令恵(のりえ)、営業企画部の日野が紹介されました。

ehimenews20171024

「えひめ経済人 わが社の首脳陣」2017年10月24日付愛媛新聞(掲載許可番号:G20180501-04717)

なかなか、社長のいい笑顔が載ってます。カメラマンさんの腕が良いのでしょう。奥様も実に自然な笑顔が印象的です。

地元の愛媛新聞では、以前より会社単位での紹介コーナーがありましたが、まさか自分の会社が紹介されるなんて思ってもおらず、社員一同喜んでおります。取引先の方からも早速お電話が入りました。さすがは地元の新聞です♪

取材のときには私もいたのに・・・(笑)また、社長の笑顔を載せられるようにがんばります(^^)/

→ ehime-news20171024 (PDF)

 

ミャンマー国営放送で放映されました!

先日、東京ビッグサイトで行われた「ツーリズムEXPOジャパン」にミャンマー観光大臣オウン・マウン閣下がお越しになりました。

その際に、今年1月のミャンマー桜祭りに高岡とご一緒させていただいた歌手のこおり健太さんが、ミャンマー親善大使を任命され、その式典が行われました。その様子を含めて、ミャンマーの国営放送で流れたニュースです。
ミャンマー国営テレビでのJATAニュースで報道されました。
https://www.facebook.com/mrtvwebmediaportal/videos/1590042807708206/

※ミャンマー語です。facebookのページが開きます。

観光親善大使の任命式に、弊社社長高岡も出席させていただきました。ちらっとだけ登場します。

ミャンマーには今後も、桜祭りなど陽光桜を通じて平和への願いを届けていきたいと思います。

ミャンマー観光大臣にお会いしてまいりました。

先日、東京ビッグサイトで行われた「ツーリズムEXPOジャパン」。日本陽光桜交流協会の副理事長を務める歌手のこおり健太さんが、ミャンマー観光大臣より「ミャンマー観光親善大使」の任命を受けました。

高岡も式典に駆け付け、盛大に行われました。この様子は後日、ミャンマーの国営放送でも放映されました。

ミャンマーには、毎年「桜祭り」の時期に陽光桜を植樹されてまいります。今年の桜祭りにはこおり健太さんもご出席されていました。

これからも陽光桜を、ミャンマーをはじめ世界へ、お届けしたいですね。

夏の大感謝祭、万歩計プレゼントの抽選を行いました!

お待たせしました!夏の大感謝祭万歩計プレゼントの抽選です。

ドルドルドルドルドル~(ドラムマーチのつもり)

ジャジャン!

tyuusen20170919-2

厳正なる抽選の結果?くじ引きスタイルですが・・・

tyuusen20170919-1

5名様が当選いたしました!おめでとうございます!

なんと、そのうちのおひとりは、前回の血圧計プレゼントにも当選されていた強者です。運が強い~うらやましいです。宝くじを買ったら、当たるかも?

プレゼント品は本日宅配便で発送致します。当選者のお名前は公表致しません。お手元に注文もしていないのに、遠赤青汁から届くものがあればそれが「万歩計プレゼント」かも?いや、確かにプレゼント品なのですが、送り状には表記しています。受け取り拒否はしないでくださいね(・´з`・)

次回も、プレゼントをご用意したいなと思っておりますが、皆様のお声が聞けないとなかなか提案が出来ません。何卒、ご支援お願いします<(_ _)>

こちらまで→ aojiru@enseki.com ※注:私を当選させてくださいというのは無しです。

桜の接ぎ木を学んでいます

ミャンマーからの研修生、モンさんが桜の「接ぎ木」を行っていると聞いて、取材に行ってきました。

IMG_5136

太陽光発電の下で、桜の苗木を育てています。

IMG_5129

モンさんを探すと、苗木の足元の枝を切っていました。なかなか、難儀そうな体勢です。

IMG_5124

「どんなことをしてるのかな?」と聞くと、社長が接ぎ木のために穂木(ほぎ)を作ってくれて、それを差し込むからテープで止めていると説明してくれました。

IMG_5122

「穂木って?」と聞くと、「陽光桜の枝から作ります。こっちとこっちを切って、ここを合わせて木の間に入れていきます」実際にはもう少したどたどしい言葉にはなりますが、概ね合ってます。ちゃんと理解してくれていて、嬉しかったです。

IMG_5133

養生用のテープで留めていきます。

IMG_5144社長の横で、作業を手伝っています。
IMG_5151

「もうちょっと笑顔のところを写真撮ってあげて」と社長からのリクエストもあり、思いっきりポーズを取ってもらいました(笑)※本来は、うつむいての作業なので彼女も真剣に行っていて、笑顔ではありません。

IMG_5137

また、下枝を打つ作業に戻っていきました。ここだけで400本くらい植えられていますので、すべての桜に接ぎ木をするのですから大変です。他の畑も周り、約1000本を接ぎ木していきます。

「接ぎ木」の技術は先日、ミャンマーでも高岡が指導してまいりました。ミャンマーには来年の1月にも1000本の桜が植えられていきます。陽光桜を育てて送らなければいけませんから、苗を接ぎ木で増やしていきます。こうした技術を学んでおけば、帰国してからも指導者としても頑張れます。

今は学びの時なのです。頑張っていきましょう!