黒にんにく黒生姜、キャップの分別について

新発売「黒にんにく黒生姜」、好評発売中です(#^.^#)ありがとうございます。

お客様からのご質問をいただいております。「ビンのキャップなのですが飲み終わって、ビンをごみに出すのに、キャップ部分がうまく外れません。どうしたらよいですか?」そうですね。自治体によっては、ビンについているままでも回収してくださる地域もあるようですが、外して捨てなければいけない地域もございます。

簡単な外し方をご紹介させていただきます。ご参考になさってください。※つけ爪などをされている場合は、外してから行っていただく方が安全です。

2013-07-06 14.44.09キャップがついた状態から、黒いふたの部分を切り取ります。

2013-07-06 14.44.14瓶の口には、まだ黒い部分がついています。ふたが付いていた部分(少し突起状に飛び出した部分)が大事になりますので、要注意!

2013-07-06 14.44.17栓抜きを用意します。ふたがついていた突起状になった部分に、栓抜きの下の部分をひっかけて白い部分がつぶれるくらいはめ込みます。

2013-07-06 14.44.22ぐっと上に引き上げていくと・・・

2013-07-06 14.44.26ほら簡単!ビンからキャップが抜けました。(*^^)vポイントは、ふたを外した後の突起状の部分に上手に栓抜きをひっかけるところです。

__今回使用した栓抜きは、このタイプです。(ちょっと年季が入り過ぎてるかも)少し引っかかりやすいタイプの方が、外しやすいと思います。

わが東温市でもこうした分別の指導は行われていたのですが、商品についてのご説明が遅くなってしまいました。申し訳ありません。私も自分でやるのは初めてだったので、キャップが簡単に取れてスッキリ!!もうちょっと瓶ないかな?と思うくらい楽しい気分になりました。

ご参考になれば幸いです。

ちなみに、動画を撮ってみました(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です