愛媛からお届けします。

機能性表示食品(届け出番号B133)1日30粒の健康!

本品にはGABA(ギャバ)(γ-アミノ酪酸)が含まれています。GABA(ギャバ)(γ-アミノ酪酸)には高めの血圧を下げる機能があることが報告されています。

機能性表示食品です。
消費者庁への届出が受理されることで、機能性を表示できる食品です。
●化学的根拠に基づいて表示しています。
●安全性を確認しています。
GABA(ギャバ)(γ-アミノ酪酸)の機能性について
GABA(ギャバ)(γ-アミノ酪酸)は自然界に広く存在するアミノ酸の 一種で、体内では抑制性の神経伝達物質としてはたらきます。

GABA(ギャバ)の作用機序※研究レビューより(各論文の作用機序を要約しています)

  • 末梢自律神経を一時的に遮断し、心臓や血管の筋収縮を抑制することで血管を拡張させて、血圧を下げる。
  • シナプス前や神経節部位におけるGABA(ギャバ)受容体を活性化し、血管収縮にはたらく ノルアドレナリンなどの交感神経伝達物質の放出を抑えることで血圧を下げる。
  • 抗利尿ホルモンで昇圧作用のあるバソプレシンの分泌を阻害する。

研究レビューで機能性の根拠 とした代表的研究より、各論文の作用機序を要約しています。

血圧が高めの方のGABA(ギャバ)摂取による血圧の推移

研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。
※本品を用いた試験データではありません。

収縮期血圧の変遷拡張期血圧の変遷

被験品 :GABAを12.3mg/日を含む飲料
対象品 :血圧が高めの方108名
試験方法:二十盲検報 平行群間比較試験
測定項目:血圧(収縮期・拡張期)、脈拍数 他
摂取期間:摂取4週間前~摂取開始~摂取12週~摂取終了4週間後(2週間ごとに測定)

GABA(ギャバ)を1日あたり12.3mg摂取したときの血圧の変化
  • 8週間で有意に低下し、12週間後まで継続して有意な低下がみられた。
  • 正常な方の血圧に変動を与えないことも確認されています。
有機JAS認定ケール使用
愛媛県で耕作放棄地を開墾して有機栽培したケールを使用しています。 (有機JAS認定)
こだわりの冬季限定栽培
原料のケールは冬の寒さに耐え、ゆるやかに成長するので、夏季のものと比べて味や成分が凝縮し、GABA(ギャバ)や葉酸、カルシウムなどの成分が豊富なケールが育ちます。

特許取得製法「遠赤外線乾燥
低温の遠赤外線乾燥でGABA(ギャバ)やアミノ酸がアップします(製法特許取得)。
安心の無添加
薬剤・凝固剤等無添加!有機ケール100%で粒状に加工しています。

■本商品の機能性表示食品の届出内容は、消費者庁HP遠赤青汁HP にて確認できます。
■ケールの安全性・有効性の情報に関しましては、国立健康・栄養研究所のホームページをご覧ください

機能性表示食品「有機遠赤青汁V1」は2016年12月より販売を開始します。

有機遠赤青汁V1

■1日の摂取目安量: 30粒
■摂取の方法:1日2~3回に分けて10粒あたり180mlのお水またはお茶でお召し上がりください。
■摂取上の注意:本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
■本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
■本品は、疾病に羅患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象にして開発された商品ではありません。
■疾病に羅患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
■体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
■天然原料使用のため、色調に多少の違いが生じる場合がありますが、品質に問題ございません。

<原材料> 有機ケール(愛媛県産100%)


※500粒、10粒×30包、10粒×80包は、従来パッケージ商品です(こちらの商品で機能性表示食品の届け出は行っておりません)

有機ケール57種類の成分

単一の農産物(有機ケール)だけを使用した青汁商品で、初めて届出が受理された機能性表示食品です。 本品は研究レビューに基づき届出をしています。
有機ケールには、57種類の成分が含まれています。
(有機遠赤青汁V1 100g中の成分)

57種類の成分


食生活は、主食・主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
■本品は、事業者の責任において特定の保健の機能が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
■本商品の機能性表示食品の届出内容は、消費者庁HP:https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41609270440200、遠赤青汁HP:http://www.enseki.com/にて確認できます。
■ケールの安全性・有効性の情報に関しましては、国立健康・栄養研究所HP:https://hfnet.nih.go.jp/をご覧ください。