ケールも順調に成長しています!

ケールの成長を確認するために、西条市丹原町の農場にやってきました。

昼過ぎていたので、ちょっと暑かったです(;^ω^)ケールもややしなってます。

葉をちぎってみました。バキバキと音がします。(風が強いので風の音が大きいかもしれません)収穫にはもう少し時間をおきますが、収穫の際にも手で一枚一枚手折ります。

温かい日が続くので、いつもよりも成長は早いケールたち。

苗を鳥がつつきに来ない様にと、「わし太郎(私が命名)」が上空からケールを守ってくれています(笑)

収穫を待つケールの農場。風が吹いています。。。

雨がなくとも草は伸びる。草刈りに頑張っています!

毎日暑い日が続いています。西日本は先日の豪雨以来、雨がほとんど降らない状況が続いています。復旧作業には雨が無い方が良いとは思うのですが、野菜などの栽培には大変な時期が続いています。

雨が降らずとも草は伸びる。

太陽光発電システムの下で、陽光桜の苗木を育てているのですが、その周辺に生えてくる草の伸びるのが早いこと(;^ω^)草はたくましいです。

とはいえ、そのままにすることは出来ません。適時、草刈りをしながら農場を整備していきます。日差しが強い中、草刈り機の振動が体力を奪います。熱中症にも気をつけて水分補給も行いながら、草刈りは続きます。

頑張ってください(^^)/

【農場は今】出荷作業に向けて、商品を磨いています。

今日は、先日収穫したにんにくやじゃがいもの発送準備です。

にんにくは、こまかいゴミをチェックしていきます。さらには、サイズごとに分けていきます。長時間、にんにくを触っていると手袋をしていても匂いがついてしまいますが、もくもくと作業をこなしていきます。さすがです。

20160622184813543[1]

ジャガイモも出荷準備に入りました。乾燥させているので、皮がはがれてしまうことはありません。小さな傷などついていないか、泥が残っていないかなどひとつひとつ丁寧にふき取る作業を行っています。

20160622185100446[1]

きれいになったにんにくや、ジャガイモは袋詰めされて出荷されていきます。

 

 【農場は今】にんにくを割っています。

にんにくの収穫も一段落。収穫して乾燥したにんにくを、チェックしています。

球がまあるくきれいになっているものと割れて収穫したものとに分けていきます。割れたものは、加工用に回されていきます。きれいな球の状態で乾燥できたものは、有機にんにくとして出荷されたり、球の黒にんにくとして加工用に回されます。

20160617171703755[1]

ひとつひとつチェックしていきます。ハウスの中は、非常に暑く、扇風機も業務用です。空気がこもるとにんにく臭も合わさって・・・つらいです。

頑張っています。

にんにくの植えつけが始まりました

 

にんにくは、土作りが行われた圃場にマルチと言われるシートを張って、その穴に植えていきます。ここの圃場は1本に穴が300以上空いているので全体でも何千個、いや何万個になってきます。

一気にたくさん植えていきますので、シルバー人材の方々にもお手伝いいただきます。ちょうど、写真はその植え方を教えているところですね。ずっと座りっぱなしなので、そこはしんどいですが作業自体はすぐに慣れるものです。頑張って植えてもらいます。

 

20151013123050320

植え付け前にシートの穴に合わせて、土に穴をあけていきます。上手に合わせて、穴をあけていきます。

20151013183115609

これからしばらくは植え付け作業が、続きます。ちょっと寒くなってきたけど、がんばりましょう。