文化祭の季節ですね~。地元東温市の文化祭は雨の巻

今日は、我が東温市(とうおんし)の文化祭です。

青汁は・・・売ってません(-_-;)だって、そういう商売って駄目なんですよ。

いわゆるバザーとか、発表会的な感じ?お茶会とか、婦人会のうどんとか。

めちゃめちゃ雨の中、テントの中でバザーの出し物は奮闘中。この雨の中、傘さしてうどんは食べられんでしょう(-_-;)寒いし。

こうなると、文化祭はきついですね。天気が良ければもうかるのでしょうが・・・とても止みそうにありません。

 

そういえば・・・先日の市民大運動会も途中から大雨でした。協力な雨男がいるのかな?

 

ちなみに私は晴れ女で通っています(遠赤青汁随一!)

せっかくなので、シクラメンの鉢を、ライオンズクラブさんから購入。支店長さんとか、知り合いがいて買わざる得ない雰囲気に・・・(爆)

結局、2つも買うはめに(T_T)まあ、母が好きな花なのでいいかな~。

 

建物の中は、雨のためにすごい人が溜まっていて、ブログの写真どころではありませんでした。掲示しているのは、子供さんたちの絵や書道でした。こうした掲示物が無いと、親も身に来ないですよね。雨の中。

バザー会場にはお宝がありそうでしたが、雨の中見に行く気にもなれず、会場を後にしました。

 

来週は、もう1回文化祭があります。川内地区限定。合併した地域がふたつに分かれての文化祭。

なんだかな~(-_-;)

中四国農業後継者の皆さんが農場を見学に!社長張り切るの巻

今日は、中四国青年農業後継者の皆さんが、遠赤青汁の圃場や工場を見学に、いらっしゃいました。

 

青年農業後継者と言うことで、高岡はとても喜んでおりました。高岡も若い頃は、農業後継者として活動したものです。後輩たちに何を伝えてあげたらいいのだろうと、話にも力が入ります。

工場の駐車場で

「ここでは石けんを製造。収穫したケールの洗浄を行い、乾燥も行う。にんにくを黒にんにくにも加工する」など説明します。

 

石けん製造現場も見学していただき、いよいよ農場へ

 こちらの農場にはケールが植えられています。だんだん大きく育ってますね。(当社比)

農場の中に入って、栽培の苦労や耕作放棄地からの開墾について話をします。

農場から遠景。

有機圃場の拡大や、耕作放棄地への取り組み等に大いに関心を持っていただいた様です。

この熱弁が30分(-_-;)この日は寒かったです。

ご清聴、ありがとうございました。

大っきらいだ~!白いボールなんて(>_

今日も、朝早くから起き出しましてソフトの試合。

あくていぶ~な私。

 

第二試合くらいだったので、少々余裕もあり、ピッチング練習もやり、バッティング練習もやって試合に臨みました。

 

先頃から不安視されたピッチング。

3回、4回と僅差ながらもリードして6回を越え、

 

今日はなんとか投げ切れそうな予感・・・( ̄m ̄* )ムフッ♪

と、思ったのもつかの間。7回に大崩れ、押し出しで4点。なおも満塁でリリーフを仰ぎます。

 

結果、一挙5点を献上。(T_T)

最終回に1点を返すものの、結果5対8で負けました。

 

あと1回・・・踏ん張れなかった。

そして毎度のこのポーズ

この頃には、大雨降ってきまして・・・涙雨?

 

次は・・・11月21日が最終戦。目指せ!1勝。出来れば完投!

チャレンジは続きます→諦めません、勝つまでは!

がんばりま~す。

誤解されやすい?黒にんにくの秘密?(^_^;)

黒にんにくって、もともと黒い種類のにんにく?

今日も、某社長さんが「植えてみるけん、種おくれや」と飛び込んできました。

※注→「おくれ」は方言で、「ください」の意味

 

 

で・・・

あの・・・

あまりの期待いっぱいの顔を見ると真実を告げるのが難しいのですが(-_-;)勇気を出して言っちゃいました。

「黒にんにくは、普通に見るにんにくを加工したら黒くなるんですよ」

「えっ・・・本当か?」(某社長)

「・・・・・・・・・」うなずく私。(。_。)ウ、ウン・・・

 

で、社長さんは帰られていきました。( ・ω・)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン

 

お客様にも良く聞かれるのですが、黒にんにくってそういう種類があると思われる事が多いです。

私たちは実際に加工現場を見ているので、色が変わってくるのも知っています。

 

元々は白いにんにくです。それが加工、熟成することで黒くなるのです。

こんなに真っ白なにんにくが・・・

 

茶色に変わって・・・

 

 

 

 

黒く熟成されるんです。ぎゅぎゅぎゅーーーーって感じ。

そして、甘く食べやすくなっています。

 

本当、普段は私もにんにく料理は苦手なんですが、黒にんにくはパクパク食べてしまいます。

ついつい食べ過ぎにもなり、お腹が張っちゃって!

 

ぷー 的な音が出てくる時も\(◎o◎)/!

お腹、動いてるのね。

お気をつけください。

 

 

 

他社とのコラボレーションが注目されてますの巻

最近、ちょくちょく愛媛経済レポートに「遠赤青汁」の文字が躍る。

 

自社の記事と言うよりは、他社の記事に名前が登場するのです(^_^;)なぜ?

 

コラボレーションって言うか、協力して何かを作ろうと言う動きが活発化しているってことでしょうか。

最近では

他社コラボ

東温高校生と、「東温石けん」を作ってみたり・・・

キャリア教育民間コーディネータさんのコーディネートにより、地元東温高校生と一緒に石けんを開発して、販売まで実習しました。今後も「東温石けん」は販売が続けられます。

愛媛経済レポート掲載

地元企業とコラボレートして、黒にんにくを利用したスィーツを開発してみたり・・・

※こちらは開発中です。まだ完成品を見たことがないくらい、秘密の事業だったのですが(-_-)記事になっちゃってるし。

愛媛経済レポート掲載

東温市が推奨する「とうおん太陽の恵みスマイルプロジェクト」にも参加しています。

※この記事中の特産品に、弊社の商品を提供しています。

 

地域とのコラボ、いろいろな可能性を求めてこれからも続けていきたいです。