雑誌の取材が来たら・・・びっくり

今日、13時から雑誌の取材が入りました。

 

先週から予約を入れてもらい、東京からお越しだったのですが、来てみてびっくり(@_@;)

 

な、なんと~

 

現れたのは外国人風の方。(いえ、本当に外国人の方)

メールにもカタカナで書かれていたので、ん?変だなと思っていたんですが国際結婚もありますし、それほど気にしてなかったんですが

 

お越しになったのは彼

※左は社長

ドイツの方なんですが、7年も日本にいらっしゃるので、日本語はペラペラでした。それはもう、違和感なく話は進み・・・

あっと言う間に2時間も話をしていました。

 

取材の内容は「BCN Bizlin」と言う毎週発行される「IT商流の先を読む」専門誌に掲載されます。7月末から8月頭に発行されるので、また掲載されたらご紹介します。

→ http://biz.bcnranking.jp/

 

弊社のIT経営への取り組みと、企業内ITCとしての活動などをご紹介いただく予定です。

会社の周辺もパチリと

あ、看板も撮ってくれたんですね。

 

今日、もう1件よってから今晩の飛行機で東京へとんぼ返り。締切が近いので明日の午前中には原稿を送ってくるので校正をお願いしますと言われています。

 

仕事が早い~(@_@;)

海外への取引を考えていくと、日本から外に出て勉強する機会が出てくるかもしれません。はたして、海外へ出ていけるのか?記者の方を見ていて、そんなことを思いました。

 

海外で頑張る日本人がいるように、海外から来て頑張っている外国の方もいる。すごく刺激になりました。

 

記事が楽しみです♪