高知龍馬マラソンにチャレンジしてきました(-_-;)

遠赤青汁にマラソンブーム到来か?先日の愛媛マラソンから2週間。なんと!ついに!私もフルマラソンに挑戦してまいりましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

第一回高知龍馬マラソン 42.195km

22日に東京から戻り、23日の午後には高知行きの高速バスで出発!あっちこっち走り回っとります(笑)

高知についたら、すぐにはりまや橋近くの公園で、大会出場の受付を済ませます。ゼッケンとか、シューズにつけるチップを預かります。受付には、大勢の方がいらしており、いよいよですねと言う雰囲気になってました。

近くの喫茶店でもらった袋の中を点検。おーーーっナンバーだーーー(*^_^*)なんとなーく、いい番号な感じがしました。となりの「F」はグループです。出走する際に、AからFまでグループをわけて並んでいくのです。フルマラソン初挑戦の私は、目標時間が制限時間の6時間以内なので、最後尾のグループ「F」となりました(*^^)vゆっくりいきませふ!

ホテルで~、当日の準備中。靴はいて、靴下OK、ウェアOK、ゼッケンもつけたし、帽子も、時計もあるし・・・(#^.^#)とにかく、これで参加できるはず!忘れ物なし。ひと安心です。

※左靴のひものところについているのが今回の計測チップです。チップをつけているので、計測盤の上を通過すると記録されて、ゼッケン番号で今どこを走っているのかが分かる仕組みです。今頃は応援もスマホで確認しながら追いかけられるんです。便利ですよね。

ここが・・・鬼門なんです(-_-)関門と呼ばれる関所みたいなものがマラソンには用意されています。時間までにここを通過しないと、走りたくても走らせてくれません。そこでストップ。フルマラソンは、公道を封鎖して開催されているので、いつまでも止めていられません。この関門さえ通過したら、最後まで走りきれるのですが・・・頑張ろう(*^_^*)

翌朝9時スタートで、8時には荷物を預けにいかないといけないということで、10時には就寝。しかーし、そうそう寝つけるものではありません。夜中に目が覚めて、ふとテレビをつけたらまっさんが・・・某国営放送の「生さだ」が生放送されているじゃないですか。さだまさしファンの私としては、「さださんも応援してくれている!」そんな勝手に良い気分になりまして、そのまま爆睡・・・(*^_^*)ありがとう、さださん。。。。。

戦いの朝は来りて!高知って、川が多いんですね~♪橋を渡って、歩いて電停まで。高知県も愛媛県と似ていて、ちんちん電車的な市内電車が走っています。電車に乗り込むと、もう中はジャージーな人たちでいっぱい。みんな、走るのね(-_-;)

「グランド前」停留所に降り立ったら、なんとまだこれからスタートゲートを建てるところでした。公道の上に通すので、封鎖してからじゃないと工事出来なかったようです。あらま~

番号が書かれた袋に荷物を入れて預けます。このトラックは、ゴールの春野県営運動場まで運んでくれます。ゴールして、受け取れるのかな?(#^.^#)ちなみに、途中関門にひっかかってもバスで春野までは送り届けてくれますので、荷物は受け取れます。

いよいよ集合だ!みんな、走れそうなんですよねー((´д`)) ブルブル…朝が早くて日が当らず、陰のところにいたら寒かったです。

ど緊張な私。ちなみに着ているのは、愛媛FC(J2所属、愛媛県のプロサッカーチーム)のユニフォームTシャツです。伊予魂で走るんじゃー!などと。※伊予魂は愛媛FCの応援チャントです。

と、ドキドキしてるうちに号砲一発!前の列が動き出しました!実際スタートの時って全然わかりませんでした。3500人くらいいたので、スタート地点を通過したのはもう3分くらい経ってからでした。

http://www.youtube.com/watch?v=3GQVfWV78gs&feature=share (youtube参照)

4分33秒あたりに私が通過していきます。上の写真←すでにあごが上がってないか?

いろんな事がありました。42.195km。思い返したくもない・・・でも、走りきりました。’`ァ’`ァ’`ァ(;´Д`)’`ァ’`ァ’`ァ

つかんだ記録は5時間57分54秒。(6時間が制限時間)とにかく、やりきりましたー(*^_^*)

さすがに6時間近くも走ったり歩いたりしていると足は棒のようになりまして、階段がつらい日々を送っています(-_-;)でも、走りきった実感がなくて・・・夢の出来ごとのようですね。うーん、残念。

最後にひとこと、これだけは伝えたい!ランナーに「頑張れ」って言っちゃだめ。もう最後はどんなに言われても頑張れない!ヘロヘロです~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ ま、私だけかもしれないですけどね。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「IT経営実践認定企業」6年連続受賞です。

毎年、この時期は決まって上京します。今年も、無事?上京できました。

中小企業IT経営力大賞も今年で6年目を迎えました。当初から参加し、応募し続けて「IT経営実践認定企業」は今年で6年連続の受賞となりました。これも、皆様方のご指導の賜物と存じます。ありがとうございました。

毎回、表彰式に参加させていただいております。今年の大賞企業はどんな取り組みをしているんだろう?どんな社長さんなのかな?他の賞を取る企業さんにも、面白い人はいるかな?そんなことを考えながら、いつも基調講演やパネルディスカッションを楽しみにしています。

今年は東京、虎ノ門にあるニッショーホールで表彰式が行われました。

前から2列目に陣取って、かぶりつきで見てます(笑)ひと列横には、受賞企業さんが座っていらっしゃるので、ちょっと緊張感が伝わってきそうでした。自分が呼ばれることはないので、私はかなり気楽に写真をパシャパシャと・・・

まずは主催者代表のあいさつ、経済産業省の方です。

基調講演は、2011年に大賞を受賞された株式会社グルメンの澤田社長です。「モノを売るな!感動と体験を売れ」という副題がついていました。以前にもお話を聞きましたが、受賞された企業さんはとにかく語りが熱い!パワーを感じます(*^_^*)

本年度、大賞を受賞された株式会社ハッピーさまと、株式会社森鐡工所さま、明治大学経営学部岡田教授のコーディネートによるパネルディスカッション。

表彰式突入!

下から三番目の位置に、「遠赤青汁株式会社」の文字が(*^_^*)ブロックごとに、IT経営実践認定企業の一覧が表示されています。このために来たのに・・・やややピンボケ(ノД`)シクシク

日本商工会議所会頭、岡村正氏のご挨拶。

経営力大賞は、経済産業大臣の代わりに、経済産業大臣政務官の佐藤 ゆかり議員が表彰。テレビで見るのと、ちょっと印象が・・・すごく地味な感じの佐藤議員でした(´Д`)←何かを期待していた。

次々と続く表彰式。うーん、2010年には弊社も壇上に上がれたのですが、もっと精進しなければいけませんね。

 

また、決意も新たに今年の表彰式も終わりました。明日からも、頑張っていきましょう!!!会社に帰ったら、大賞の企業さんの取り組みも説明して、自分たちが見習えるところを目指していきます。

来年こそは( ̄ー+ ̄)キラリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛マラソンにチャレンジ!

2月10日、愛媛が躍動する???第51回愛媛マラソンが開催されました。

フルマラソンです(#^.^#)

毎年エントリー人数が増えていき、今年はなんと8000人。遠赤青汁からも2名参加しました。

私もエントリー挑戦したんですが、残念ながら落選。インターネットからの申し込みが1時間半で締め切られるという超人気のマラソン大会です。今のマラソン人気を象徴してますね。ちなみにネットからの申し込み人数は6000人。その後、はがきでの受付が1000人ということで再チャレンジしたものの、私は落選。縁がないんですわ~(-_-;)

弊社の参加2名は、1名はすでにネットでエントリーセーフ(#^.^#)もう一人は、なんとはがき応募で当選!やっぱり、私は縁がないんだわ~って周囲からも言われました。ちゃんちゃん。

当日は、気合を入れて応援に駆けつけましたが・・・この人の中ではo(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ

遠くに見えているのは松山城です。晴天に恵まれて、ちょっとマラソンには暑いくらいかもしれない?

右から松山市長野志克仁氏、右から2番目が愛媛県知事中村時広氏です。中村知事は毎年、愛媛マラソンを走っていて今年も挑戦。野志松山市長はスターターなのですが、あいさつの途中で「市長も走れー!」と選手からはっぱをかけられ、恐縮してました。去年も言われてなかったかな(笑)

ゲストランナーはQちゃんこと高橋尚子さん。

Qちゃんは、スタート地点に移動する際にも、たかーいところからですが、みんなに声をかけてくれました。思いっきり逆光で表情は見えませんが、「みんなー、頑張って~♪」と笑顔で送り出してくれました。高橋さんは、ところどころに出没し、ゴールするランナーと手をつないで走ったり大忙しでした。

出発は愛媛県庁(左建物、ドーム状のものがのっかっている)前からです。ランナーが集まっていた堀之内公園からぞろぞろと入場してきます。

スターターは坊ちゃん列車から!警笛で応援♪なんとも、雰囲気がいいです。周囲は次第に緊張感が高まって・・・

パーン!号砲一発スタートしていきました。

で、追いかけて私も走り出したのですが・・・

おいかけても・・・おいかけても・・・うちの社員は見つからず・・・

心臓破りの坂も一緒に登って・・・

登りきったトンネルの中では、なんと先頭ランナーが折り返してきてて、(反対車線を遡っていたので、このシーンに遭遇)

デッドヒートを間近で一人で見て(笑) ※この後、左のランナーが引き離して優勝!

なおかつ追い続けたのですが・・・見事に追いつけず、さらにはカメラを鞄から落下させて大破!何をしにきたのかと_| ̄|○

最終的には、「ゴールしました~♪」と電話をもらって「お疲れ様!私はゴールまでまだ7キロあるから、写真撮っといて」というありさま。

あーあ、写真一枚も撮れなかったなあとがっかりしてたら、その翌日の新聞を見てさらにがっくり。

ちゃっかり新聞の一面に載ってるんです。

どーん!(拡大しちゃった)

本当、運の強い人はこんなところまで違うのかと思いました(-_-;)ちなみに・・・私もちらっと新聞に掲載された写真に写りこんでたんです。ほほほ~

これこれ!ここですよ(´∀`)でも、きっと私にしかわからない・・・なぜなら

こんな隅っこ(左の文字の真横)

まあ、私以外ではきっと見つけられませんね(笑)この時、応援で愛媛FCのユニフォームを着て、腰に青いジャージを巻いてたので・・・しかも後ろ向き( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

とんだ愛媛マラソンの取材になりましたが、二人とも完走できて良かったです。来年こそは!なんとかエントリー突破して、私も走りたいと思います。っていうか来年はもっと派手なユニフォームを作って、走ってても「あっ、遠赤青汁だ」と分かるようにしよう!と心に誓う( ー`дー´)キリッ

ちょっと悔しいので、2月24日に高知県で行われる第一回高知龍馬マラソンに出場することにしちゃいました。ははは、完走できるのかな?頑張りますゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT経営力大賞「IT経営実践認定企業」に今年も選ばれました!

おかげさまで、今年も経済産業省「中小企業IT経営力大賞2013」のIT経営実践認定企業を遠赤青汁は受賞することができました。ここにご報告いたします。

経済産業省中小企業IT経営力大賞とは

「中小企業IT経営力大賞」とは、経済産業省が関係機関の共催・協力のもとに主催する平成19年度に創設された表彰制度です。優れたIT経営を実現し、かつ他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業や組織に贈られます。受賞企業およびIT経営実践認定企業・組織にはロゴマークの使用が認められます。

中小企業IT経営力大賞ロゴマーク

http://www.it-keiei.go.jp/award/2013/announcement.html#title06

今年で連続6年目の受賞です。ITと農業、ITと工業、ITと商業をつなぐ弊社の取り組みを評価していただき、感謝しています。

お客様のお声を聞かせていただき、新しい商品づくり、皆様のほしい情報などをより的確にお知せし、お伝えできるようにさらに努めてまいります。

今後とも、よろしくお願い致します。

感謝