松山市地域雇用創造協議会のセミナーに参加しました

本日は、松山市地域雇用創造協議会主催の「WEB管理業務人材育成セミナー」に参加させていただきました。講師です(*^^)v

日常、WEB担当者とはどういう仕事をしているのか、またどういう事を考えて進めていかなければいけないかなどを、私の拙い経験ではありますがご紹介させていただきました。会場1

全5回の初日、トップバッターで営業企画部渡部が登場!

対象は、これから仕事に就こうとされている20名の皆さん。主婦でもともとはシステム開発をしてましたとか、運送業者さんとか、営業が長かったとか、皆さん豊富なスキルをお持ちの方々ばかりで、お話も緊張しました( ゚д゚ )

ホームページを実際に作っている方もいらっしゃいましたよ。やはり経験の中で育つ面もありますので、ぜひ実践していってほしいですね。

会場2

授業形式で、参加していただいた皆さんにも書いてもらったり、発表してもらったりしました。いろいろな意見が聞けて、私も勉強になりました。

こうした機会をいただいて、皆様の前でお話をさせていただきますが、毎回発見があります。いろいろ小ネタを仕込んで、3時間弱の授業が飽きない様にとは思うのですが、初めての話は退屈にもなりますね。反省です。

また、11月にもこちらの会で講義をさせていただきます。今回の反省を生かして、よりよいお話になるようがんばります(#^.^#)

 

陽光についてお問い合わせをいただいております(-_-;)

先日、突如「地方発ドキュメンタリー」のコーナーが、NHKで再放送されました。その後、電話が鳴って鳴って・・・その反響に一同驚いています(-_-;)

以前、四国地方限定で放送された時も、地方発ドキュメンタリーとして全国放送された時も、夜でした。今回は、午後1時過ぎと言う事もあり、お問い合わせの電話をいただきました。

「高岡正明さんの、陽光にかける思いに感動しました」「お父さんの意思を継いで、桜を世界に届けている。その想いに感動した」「ぜひ、うちにも陽光を植えたい。どこで手に入るのか?わけてもらえるのか?」

放送終了後、電話は2時間近く鳴りっぱなしになりましたΣ(´∀`;)

放送された番組はこちら→「心を照らす桜~陽光桜の物語~」

2013-04-12 20.04.27

皆様からお問い合わせをいただくのですが、今は桜の苗木はありません。と言うのが、植える時期が違うので、お分けしても枯れてしまうかもしれないのです。

<桜の植樹について>

  • 桜の環境・気候

陽光は丈夫で適応性の広い樹種です。気候は全く心配なく、国内はもとより、海外でも植樹に成功。冬期ー30℃(極寒の東欧の地で開花)・夏期+40℃の過酷な場所でも「陽光」は立派に開花し、国際交流の一翼を担っています。

  • 日光大好き

よく日が当たり、風通しの良い場所が好適です。特に火が当らないと良い花を楽しめないので気をつけましょう。

  •  土質より水はけ

やせ地は気にしないのですが、適度に湿気のある水はけの良い場所が理想的です。やや乾燥気味が理想ですが、水はけの悪い場所は盛土をします。

  • 浅根を大切に

大木になっても地中の浅いところに太い根が広く分布します。したがって踏み固められたり、車の往来で土壌が固くなると根の生育が悪くなります。柵をしたり、小低木を植えこみます。

  • 剪定

「桜切るばか、梅切らぬばか」と言う言葉がありますが、時には桜でも剪定が必要なときがあります。なるべく切らない方がいいのですが、苗木の下枝や、のびすぎた枝、重なり枝、など不要な枝は切り取ります。

  • 間隔は5メートル以上

間隔が狭すぎると病害虫発生の原因となります。必要は植樹の間隔は5~6m以上を目安とします。

  • 植樹の時期

葉が落ちてから良く春の芽が出始める前までの間です。葉のある時は葉っぱの数を30%ぐらいにして植えます。厳寒期は避けます。

  • 元気な苗木を

苗木は幹が太くて素直に伸びているもの、樹皮には光沢があって、芽や茎の良いものを選びます。最近はポット苗と言う便利なものが普及しており、種苗店で十分管理された苗木を求める事が出来ます。選ぶときには、根元にカイガラムシなど害虫の付着していないもの、病気に侵されていないかよく点検し、接ぎ木用のビニールテープは必ず取り除いてください。

  • 植樹と後の水やり

植える前に直径50cm、深さ40cmの穴を掘り、そのそこに堆肥、牛糞、油かす、などの基肥と土を混ぜ合わせます。その上に、苗木の根が基肥に触れないよう少し土をかけておき、根をよく広げ、密着するよう土をかけ、よく灌水を行います。根のまわりに円形の土を盛り上げて水ばちを作ります。植えた桜が風で倒れないよう細い丸太の支柱を、若木の場合は鳥居型の支柱を立てて固定します。植樹後は1、2年は根が十分に張るまで、特に乾期や降雨のない場合は、1週間に1回程度水やりをします。水はジョウロで十分な水やりを行ってください。

詳しい内容はこちらからご覧いただけます→ youkou-panfu

放送が今の時期なので、すぐにでも植えたいとお声をいただくものの、時期が違うので皆様御断りをさせていただいております。陽光の苗木はホームセンターなどでも販売されています。12月位になりましたら、お近くのホームセンターや苗木を売っているお店などでもお問い合わせください。※弊社からお取り寄せ可能ですが、送料がかかります。

ただ、苗木を植えたからと言って来年すぐに花が咲くかと聞かれますと、お答えができません。環境にもよりますし、木々は成長しながら大きくなり、花の量も増えてまいります。その成長を楽しみにしていただけると幸いです。

※世界への植樹については、「日本さくら交流協会」ホームページでご紹介しています。

 

黒にんにく黒生姜、キャップの分別について

新発売「黒にんにく黒生姜」、好評発売中です(#^.^#)ありがとうございます。

お客様からのご質問をいただいております。「ビンのキャップなのですが飲み終わって、ビンをごみに出すのに、キャップ部分がうまく外れません。どうしたらよいですか?」そうですね。自治体によっては、ビンについているままでも回収してくださる地域もあるようですが、外して捨てなければいけない地域もございます。

簡単な外し方をご紹介させていただきます。ご参考になさってください。※つけ爪などをされている場合は、外してから行っていただく方が安全です。

2013-07-06 14.44.09キャップがついた状態から、黒いふたの部分を切り取ります。

2013-07-06 14.44.14瓶の口には、まだ黒い部分がついています。ふたが付いていた部分(少し突起状に飛び出した部分)が大事になりますので、要注意!

2013-07-06 14.44.17栓抜きを用意します。ふたがついていた突起状になった部分に、栓抜きの下の部分をひっかけて白い部分がつぶれるくらいはめ込みます。

2013-07-06 14.44.22ぐっと上に引き上げていくと・・・

2013-07-06 14.44.26ほら簡単!ビンからキャップが抜けました。(*^^)vポイントは、ふたを外した後の突起状の部分に上手に栓抜きをひっかけるところです。

__今回使用した栓抜きは、このタイプです。(ちょっと年季が入り過ぎてるかも)少し引っかかりやすいタイプの方が、外しやすいと思います。

わが東温市でもこうした分別の指導は行われていたのですが、商品についてのご説明が遅くなってしまいました。申し訳ありません。私も自分でやるのは初めてだったので、キャップが簡単に取れてスッキリ!!もうちょっと瓶ないかな?と思うくらい楽しい気分になりました。

ご参考になれば幸いです。

ちなみに、動画を撮ってみました(-_-;)

有機栽培の枝豆出荷準備中

DSCF7681-1

収穫された枝豆をひとつひとつ手で摘み取っていきます。

DSCF7682-1さやから豆を出してみました。ぷっくらして美味しそうです。※生で食べるとお腹壊すかも  DSCF7685-1

枝豆のさやには、小さな毛がたくさんついています。チクチクはしません。やわらかいです。

DSCF7684-1まだまだたくさんあるので、今日はずっとこの作業です。(/_;)暑いけど、頑張ります。