ハーフマラソンに挑戦してきました(´∀`)

台風が心配だった10月27日。私は久万高原町という、愛媛で言うところの天空の町にいました。(町のウリが天空の郷。山奥で空に近い・・・) 昨年も参加した久万高原マラソン大会に行ってきました♪ヽ(*´∀`)ノハーフ、21.0795kmです。 おかげさまで退院以来、徐々に体力も回復しつつありまして、ようやくマラソン大会にも復帰です(^ω^)ありがとうございます。DSC_0351

スタート前の元気な姿・・・ここからスタート、そしてここに戻ってきます。

kuma 003

当日は、工場次長の近藤も参加。スタート時は「勝負だー」といきまいておりましたが・・・

20131031092842_00001このコース、超アップダウンなんです。最初5kmでもう長い上り坂。800mくらいは登れ登れです。林道をとおりながら、ゆるやかに山を登って、折り返して最後に長い下り坂。

私は、のぼりは嫌いなので最初から歩いてしまいました(笑)どんどん、皆さんが遠のいていきますが、最初3kmで「今日は・・・やばいな」という実感でしたから無理せず。とにかく完走を目指します。

途中・・・このマラソンって関門あったっけ?と、心配になりました。

※マラソン大会の多くには関門が設けられています。10kmごととか15キロごととか。県道や国道など一般道を使うことが多い大会では、いつまでもマラソン大会で道路封鎖することもできません。時間以内に関門を通過しない人はそこで終了。コースの道路封鎖を解除していき、交通を戻していくのです。

まあ、久万高原町は県道もありますが、途中は商店街の中だったり山道だったりするので、町道が多いかもしれませんね。関門はありません。しかし・・・

10kmで折り返したら、最終ランナーについていたバイクがすぐそこまで迫ってました(笑)私は折り返しの時点で、残り10人の中には入ってましたね。まったく、のろのろなランナーです。途中、折り返しよりも手前で工場の近藤とはすれ違い、「遅いなー(笑)」と言われてしまいました。

「マラソンとは自分との戦い。。。。。」( ー`дー´)キリッ と自問自答しながら、走り続けます。

kuma 012最後も登り坂を越えて、ようやく帰ってきました。ラストの直線・・・ここはダッシュだーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ ※本当に、何を思ったか残り300mをダッシュする渡部(笑)

kuma 013私はやるでー!とか思いながら、前のランナーを追い抜いて、せっかく待っていたカメラの前も猛スピードでかけぬける私。(写真中央です)思えばこの最後だけ、元気でこのあと足が止まってしまいました。スパートかけるの早すぎた。。。(笑)

20131027kuma2

いえーい完走しました。2時間39分05秒でした。去年が、2時間30分ですから、まあまあですね。練習で5km走るのが最長でしたから、いきなりの21kmはよく走りきれたもんだと。

自分しかほめてもらえないので、ほめときました(´∀`)ちなみに、工場の近藤は2時間30分くらいだったそうです。後半、もっと頑張れたら追いついたか・・・?なんちゃって。

来年は、営業企画部の日野が愛媛マラソンに初挑戦します。(私も含め、他の社員もエントリーに落ちました)やや遠赤青汁ランニング部になりつつありますが、応援していきたいと思います。

お疲れ様でした!!

 

 

にんにくの種植え体験を行いました

今日は、地元東温高校生と作業所の皆さんに、にんにくの種植えを体験していただきました。

東温高校手伝い1 001手持ちのバケツに、種となるにんにくをとりわけていきます。

東温高校手伝い1 002

畝立ては昨日までに準備されています。穴にひとつひとつ種を入れて土をかぶせていきます。

東温高校手伝い1 005みんなでやれば作業も早いです。

東温高校手伝い1 006にんにくは、1片ずつばらして植えていきます。

東温高校手伝い1 010作業は体操服で(^ν^)穴の横に、ひとつひとつ並べておいてから、植えていく方式のようです。

東温高校手伝い1 013空は快晴!今日は良い天候に恵まれました(´∀`)

東温高校手伝い1 021ふ~、汗が吹き出ます。(; ・`д・´)

東温高校手伝い1 031

総勢73名の参加でした。圃場が狭く見えますね。

東温高校手伝い1 041食事前の手洗いは、東温高校の「東温石けん」で。3年生の先輩から、「泡立てて使うのよ」と熱烈な指導が(^ω^)

東温高校手伝い1 047お昼ごはんは、作業所特製のカレー。野菜もたっぷり入っておいしくできました。

東温高校手伝い1 048巨大ガス釜で炊いたご飯も、ふっくら出来上がりました。

東温高校手伝い1 053ご飯もよそおってもらって・・・

東温高校手伝い1 051カレーもかけていきます。

東温高校手伝い1 059出来上がり(⌒_⌒)おいしそう♪

東温高校手伝い1 058-1

キャリーの上に板をおいて、即席のテーブルが出来ました。ハウスの中は、ちょっと暑いかな。

東温高校手伝い1 065食事の後は、青い空をみてまったり~( ゚ ρ ゚ )ボー

東温高校手伝い1 066さあて午後からも頑張っていきまっしょい♪

東温高校手伝い1 072今日中に、もう1枚の畑までは植えていきます。がんばれ!がんばれ!

 

 

 

 

 

農林水産省の方々が視察にいらっしゃいました!

先日、農林水産省の白書に弊社の記事を掲載していただけるということで、取材に来ていただきました。本日は、そのこともあってか農林水産省の統計部長様はじめ、中四国農政局の方々が視察に来ていただきました。

農林水産省視察 001

まずは社長の高岡が、弊社の取り組みなどをご説明させていただきました。場所は第二工場です。

農林水産省視察 002

弊社の製品と、粉末加工したものが利用された他者の製品なども展示させていただきました。 農林水産省視察 003

社長の身振り手振りも忙しく、商品のご紹介をしています。ん?何気に作業ズボン。。。 農林水産省視察 013

統計部長さんにも、黒にんにくを食べていただきました。 農林水産省視察 015

イヨカンパウダー、みかんパウダーなど加工品も説明します。これらをクッキーに使ったり、うどんに練りこんだりと製品化は進んでいます。 農林水産省視察 025

粉末の加工については、工場長(左)が細かくご説明をさせていただきました。でも、社長もまだ説明したそうです(笑)

農林水産省視察 008

工場の階段部分にも、耕作放棄地への取り組みについてのパネルが展示されています。 農林水産省視察 009

商品一覧・・・ガラスケースの写真を撮ったら、映りこんでしまいました(笑) 農林水産省視察 010

人の動線に従って、パネルがまんべんなく掲示される工場内。最近は、中四国農政局でも弊社の取り組みを紹介していただいたりしています。農業への取り組みについて農業委員会や農業関係者の方にご訪問をいただくことが増えました。

農・商・工、連携し頑張っていきたいですね。