ベトナムでも元気で♪ 送別会を行いました

ベトナムから農業研修に来ていた2人が、3年の研修期間を終え、来月帰国することになりました。今日は、農場も工場も事務所も全員出席で送別会を行いました。

_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1438251216942まずは、ズンさんがあいさつ。ものすごく日本語が上手で、話を聞いていてもうるっと来るくらい、いい話をしてくれました。成長しましたね。お疲れ様!
_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1438251246851

チュンさんのあいさつ。最初、日本に来た時は、ホームシックにかかり毎晩泣いていたのに、3年経つと日本語もしっかり話せてすごいです。

社長も、子供を見守るように・・・

DSC_0852

社長あいさつ。海外へのチャレンジにこれからも海外研修生の働きは大きいと、日本人もうかうかしてたら仕事がなくなるぞと一喝!皆で、また頑張っていきましょう!

DSC_0853

おいしい料理をありがとうございます(^^)/

DSC_0854

あ、まだ話が続いていました(笑)社長の話は今日も熱かったです!

DSC_0857

まだ2年の研修を残すベトナム研修生から、先輩方へ花束のプレゼント。あれあれ、一人がさっさと離れてしまいました。実は彼女は先輩たちとの別れがつらくて、会の途中で泣いてしまいました。

DSC_0860

奥さんから、今までの記録をDVDにしてプレゼント。社員旅行をはじめ、農作業風景や忘年会など、チュンさんとズンさんの写真もいっぱいありましたね。

DSC_0867

農場のリーダー、越智の掛け声による乾杯!

DSC_0875

送別会の間も、社長の熱弁は続きます。横と前にはベトナム研修生。これからは海外販売だから、国際化が必要。会社を引っ張っていく人材を育てないといけないんだ!と、語っていた・・・らしいです(;^ω^)

DSC_0879恒例の伊予の一本締め「よーーーーーーっ、ぽん!(拍手)」

8月以降も海外からの研修生がやってきます。また、いろんな意味でにぎやかさも増すかも?これからもチームワークで、頑張ります!

配食サービスの申請 【介護3】

配食サービスってご存知ですか?

食事の調理をすることが困難と思われる東温市に在住するおおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者および高齢者世帯や重度の身体障がい者のみの世帯または準ずる世帯を対象に、栄養のバランスのとれた食事を調理し、訪問により定期的に提供することで健康維持、安否の確認、孤独感の解消等を図ることを目的として、各家庭に食事を配達しています。食事代は、1食あたり400円を負担していただきます。

詳しくは、長寿介護課にお問い合せください。

東温市HP→ http://www.city.toon.ehime.jp/faq/hoken_nenkin/kaigo/haisyoku.html

先日、両親が退院してきたものの、私は日中は、もっぱら仕事に出ているじゃないですか。そうすると昼ご飯をどうするという問題が出てきます。母は退院したものの、元気がなくて食欲もそれほどありません。さらに胃の手術をした父親のために、いろいろとメニューを工夫しないといけない!( ー`дー´)キリッ どうやらプレッシャーで落ち込んでいるみたいです。

ダメもとで長寿介護課に相談してみました。

同居の人がいると、世話は出来ると判断される?※基本的にこのサービスは、独居の方あるいは高齢者だけの世帯を考えられているので、安否確認の意味もあり、同居の場合は難しい。

なるほど~、それはそうだなと(+o+) 朝は私が作っているし、夕方も速攻で帰ればご飯の支度も出来るかも?お昼も帰るか・・・m9( ゚Д゚) ドーン!※私がつぶれるのが早いか仕事を首になるのが早いかも・・・介護休暇もなあ。

とりあえずサービスが利用できるかどうか申請してみることに。理由は「退院後の体調管理が難しく家族が留守時の食事の栄養管理が出来ない」ということで。

この書類には民生委員さんの署名と印鑑が必要だったので、市役所窓口で書類を聞きながら書いて、チェックしてもらって民生委員さんのところへ。※私の地域の民生委員さんは、弟の同級生の親御さんでした。私もずいぶんお会いしてなくて・・・「あれえ、誰かわからんかったよ~♪」と、そうですねえ、かれこれ30年ぶりかと(笑)

「最近、お母さんも見なくなったけん、心配してたんよ」とありがたいお声。今は引きこもりがちなのですが、またぜひ声をかけてやってくださいませ。昔から顔なじみの方との話は本当に温かく、感謝感謝です。たぶん、小学生の頃は悪さをしないいい子だったに違いない(笑)

民生委員さんからサインをいただくと市役所へ提出。

申請の内容を確認に、自宅に来てくださるそうです。まあ、母が元気を取り戻して自分でちゃんとやってくれたら、取り越し苦労で済むのですが、これも勉強です。いろいろ支援サービスもトライしてみないと。

次回には、そろそろ父の介護申請の結果が出ているころです。がんばりましょう!\(^o^)/

開墾と石拾い

また、新しい土地を切り開いています。

CIMG0005最初は木々がぼうぼうになっていて、使えないとろこでした。(2015年1月撮影)

 

 

CIMG0009

竹も多いですね(*_*; それがこの通り ↓  ↓

kaikon-ato3-2

同じ場所ですから、見違えますよね。見えなかったものが見える(笑) (2015年5月25日撮影)

kaikon-ato1

竹とか・・・どこにいったんでしょう?開墾ってすごいです。 (2015年5月25日撮影)

20150721225459787

今日は開墾して少し草が伸びてきた土地から、石を拾っています。

もともと、丹原は扇状地でここも河川敷二近い場所です。大昔はもっと、河原も広かったのだと思います。大きな石がごrんごろんと出てきます。運ぶのがトラクターの役目。

集めた石はトラックで運んで、また積んでいきます。柔らかく、食物が育てられる土になるまで何度もこの作業が続きます。暑いけど、がんばれ!

 

台風一過に思うこと

DSC_0760

晴れました\(^o^)/

でも、すこうし雲もまだまだ漂っていて、風が冷たい気がします。実際、台風が抜けたのは昨日でしたが、まだまだぐずついた天気でしたし、昼頃には大雨警報も出ていました。今度の台風は、過ぎた後も雨が多いです。

台風一過って、もう少しカラッとしてませんでした???

梅雨は、終わってないんですよね(/ω\)そういうことなんですよね。まだ12号も上がってきているし、まだ7月だし。

台風はこれから!

気をつけていきたいですね♪

台風が来る前に・・・(*_*;

DSC_0742台風が近づいていますね(*_*; 明日の夕方からは天候が崩れるそうです。今日はきれいな夕焼けだ~(^_-)-☆嵐の前の静けさ???

DSC_0743

台風が来る前に、畑の作物を収穫しておこうと思って、今日は早目に帰りました。いわゆる5時ダッシュです(笑)夕暮れの中、畑でごそごそしてたら泥棒みたいですけど・・・(;^ω^)

DSC_0744

きゅうりとかトマトは、垣を作っているのですが、重いとバランスが悪くなって風で倒れてしまいそうなので、早目に取ってしまいます。トマトは、風で落ちて雨に当たると食べられなくなりそうですから、今のうちに・・・

きゅうりは育ちすぎてまさに瓜。もったいないですが、食べきれるはずもないので切って捨ててしまいます。きゅうりもトマトも一気に成長してしまうので、自宅だけで食べきるのは難しいです。よく、会社の同僚にも配っています♪

DSC_0713-2

茄子も・・・集めて・・・

明日からは食卓が備蓄した茄子のオンパレードになると思います。炊く→焼く→炊く→焼く→揚げる→焼く・・・自宅で作ると良さそうですが、食卓の彩はかなり収穫物に限定されます。

戦いは続く・・・(笑)あ、台風お気をつけて。