仕事する先輩としてお話しさせていただきました。

今日は、えひめ若者サポートセンターで、「こちら夢仕事案内人~WEB通販仕事~」として、90分お話をさせていただきました。

平たく言えば、私の転職人生を語ってきました。いやあ、人生九転び十起き!(びっくりポンや)

えひめ若者サポートセンター

なにやら熱弁というか、話をしておりますが・・・

事前におひとりおひとりに自己紹介をいただいたのですが、「これから仕事に就くための心構え」とか、「いろいろ面接を受けるにあたって、自分をどうやってアピールするべきか」など、積極的なご質問をいただきました。最初に何が聞きたいかがわかると話もしやすいというものです。それらを個々のテーマとして意識しながら、お答えになるかなと私の経験も踏まえて、お伝えさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

印象に残ったのは、「経験が大事という先生もいるし、渡部先生のように資格にするのも大事という先生もいる。どちらが正しいのだろう?」という質問でした。確かに~(;^ω^)あれやこれや勝手なこと言われたら、わからなくなりますよね。

私も高卒たたき上げなので、経験重視で頑張ってきました。さすがに40も過ぎると、ある程度ははったりも利かせて(笑)でも、就職って目安が大事ですよね。だから、こんなことができますというレベルを相手に見やすく表示することが大事だと考えています。そのための基準として考えればいいのが資格。国家資格でなくても、なんとか検定2級とか、1級とか。ワープロ検定1級と2級では1分間に入力できる文字の量も違います。だから、私はここまでの力があるとわかりやすく伝えることができるのが資格のいいところなんで、今、資格の勉強している人は目標を明確にして、取得をがんばろうとお伝えしました。

実は私も転職するときに、なーんにも資格を持ってなかったので、結構慌てて勉強した経験があるのです。資格を取る前に、面接で「できますではレベルがわからない。せめて形にしてこないと、伝わらないよ」と言われたのでした。必然的にそこの会社は落ちましたが、いいご指摘をいただいたと今でも感謝しています。

えひめ若者サポートセンター

私の赤裸々な話はリアルなので、結構うけてました(笑)失敗もたくさんしたし、今が成功とも思ってないし、時代は刻々と変化するし、その変化についていきたいと勉強中です。

最初の自己紹介の時に言葉少なくおとなしかった人が、最後に感想を聞いたら笑顔でたくさん話してくれたのが、一番うれしかったです。少しは想いが伝わったかなと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ありがとうございました。勉強になりました。