新しい情報を求めて!セミナーに参加してきました

普段、デスクに座っていると、なかなか新しい情報って入ってきません。時々は、社外に出て情報を拾わないと。

新しい、クラウドサービスの勉強会があるということで、県の施設に行ってきました。情報系の仕事をしている人や、WEB(ホームページ)系の仕事をしている人など、商工会議所の方々などが集まっていました。

DSC_1387

すごく分厚いカタログや、資料をたくさんいただきましたが、今日のメインは「box(ボックス)」です。これは、情報をクラウド上のストレージソフトと呼ばれるものです。横文字ばかりでは説明にならないので、日本語で。

情報を持ち出すとすると例えばUSBメモリーやCD、DVDなどに情報を移して移動する方法があります。しかし、そういう媒体を使っていると落とし物をしたときに、情報漏えいになってしまったりして危険です。そこで、考えられたのがインターネット上に情報を預ける私書箱みたいなものを作るという方法。いわゆるストレージソフトです。無料で使えるものから、有料で使うものまで種類はたくさんあります。今日のboxはお試し的な無料のものと、すごくたくさん情報量を預けることができる有料のものとがあります。

boxは情報量の制限がありません!(´・ω`・)エッ?本当に?

情報量をたくさん預ければ預けるほど、一般的には預け賃が高くなるものなのです。それが、同じ料金なのに一度にたくさん預けても大丈夫というのは画期的です。まあ、その料金が払える程度かどうかも問題にはなりますが・・・

DSC_1388

いろいろと、情報を集めて、会社にとって最良な手段や方法について、適時取り入れられるように考えています。今はそこまでの大容量を預ける必要もないので、今後どうやって活用するかを考えていくべきかなと。いろいろと技術は進んできますね。情報を集めるのは楽しいです。また、何か便利な方法があれば皆助かるなと思う今日この頃です。

【農場は今】出荷作業に向けて、商品を磨いています。

今日は、先日収穫したにんにくやじゃがいもの発送準備です。

にんにくは、こまかいゴミをチェックしていきます。さらには、サイズごとに分けていきます。長時間、にんにくを触っていると手袋をしていても匂いがついてしまいますが、もくもくと作業をこなしていきます。さすがです。

20160622184813543[1]

ジャガイモも出荷準備に入りました。乾燥させているので、皮がはがれてしまうことはありません。小さな傷などついていないか、泥が残っていないかなどひとつひとつ丁寧にふき取る作業を行っています。

20160622185100446[1]

きれいになったにんにくや、ジャガイモは袋詰めされて出荷されていきます。

 

 【農場は今】にんにくを割っています。

にんにくの収穫も一段落。収穫して乾燥したにんにくを、チェックしています。

球がまあるくきれいになっているものと割れて収穫したものとに分けていきます。割れたものは、加工用に回されていきます。きれいな球の状態で乾燥できたものは、有機にんにくとして出荷されたり、球の黒にんにくとして加工用に回されます。

20160617171703755[1]

ひとつひとつチェックしていきます。ハウスの中は、非常に暑く、扇風機も業務用です。空気がこもるとにんにく臭も合わさって・・・つらいです。

頑張っています。

【農場は今】ジャガイモを収穫しています。

農場では今、ジャガイモの収穫に追われています。

有機圃場で栽培された有機ジャガイモは、首都圏方面での販売となります。

20160602052715086[1]

掘ったばかりのジャガイモは皮が傷つきやすいので、丁寧に集めます。乾燥させ、少し時間がたつと皮もしっかりして、傷がつきにくくなります。箱詰めはそれからの作業です。

ジャガイモの収穫は、雨をよけながらの作業となります。この2、3日が勝負ですね。がんばります。