いよてつ高島屋デビューです!

地元松山、いよてつ高島屋さんでの催事販売もスタートしました。28日までの期間、地下食品売り場で販売です。

16-07-21-10-20-35-332_photo商品も充実。青汁の無料試飲もご用意しています。外はうだるような暑さですから、地下のひんやりした空気に体を休めながら、青汁を飲むと健康的じゃあないですか(´∀`)おすすめです。

16-07-21-10-20-58-872_photo食べて納得!黒にんにくもご用意しています。※黒にんにくは少し固めになっております。まずは確認していただいてから販売しています。

siraishi今回、いよてつ高島屋デビューの白石です。まじめにコツコツ丁寧に説明させていただきます。ぜひ、お立ち寄りください。お待ちしています!

 

 

太陽光発電のための電柱を立ててもらいました

丹原の農場に来たら、電柱を立てる工事をしていました。

「思ったよりハウスの際に建てるもんだなあ」と思いながら眺めていると、あれ?もしかしてこれ、うちの作業???(`・ω・´)やっと気が付きました。

DSC_1275

大きなクレーンがついた作業者で電柱をひっぱりながら立てていきます。DSC_1276

以前から建てられていた電柱よりもはるかに高いサイズです。

DSC_1277

気が付いてみると、すでに農場の周辺には何本も電柱が立っていました。中央に見える2本は今日建てた電柱です。

DSC_1278

斜めに差し込んだ電柱を押しながら立てていきます。

DSC_1279

足元はこんな感じ。深さ2.9mの穴に14mの電柱を立てていきます。DSC_1280

左の奥側の電柱と比べてみると、傾いているのがよくわかります。DSC_1281

少しずつ少しずつ、いろいろな角度から見て電柱をまっすぐにしていきます。DSC_1282

だいぶ後ろの電柱との差がなくなってきましたよ。
DSC_1283

よーし、出来ました。まっすぐです。(ということは、後ろの電柱もまっすぐなんだろうなあ)大きな電柱を人の力で立てていくのは、壮観でした。ありがとうございました。DSC_1284

よく見たら、農場の中にも太陽光発電を設置する支柱がたくさん立っていました。これらをつないで、ソーラーシェアリング方式の太陽光発電システムを設置します。

パネルを置いてしまうと、作物を育てることはできません。この数年、どんどんと気温が上昇しています。光を間引く意味でも、ソーラーシェアリングは便利です。屋根を付けてしまうと作業がしにくいような気もしますが、トラクターが中で動くには十分な高さももっています。

これからは、営農。提案型農業で地域復興を目指します。

草引き女子、今年も

草は、うっかりするとすぐに伸びますね(`・ω・´)今年も、雨が多くてぼーっと眺めているうちに、緑のじゅうたんが広がっていく・・・

さあ、やるぞ!

DSC_1493

庭は・・・実は庭木も剪定しなくてはと思っていたのですが、これがなかなか。草を引いてから選定にもトライ。とはいえ、高いところは苦手です( ゚д゚ )

DSC_1494

草引きをしていたら、汗だくで・・・前が見えなくなるくらいの滝のような汗をかいてしまいました。もちろん、給水もしっかり。途中は、少し休んでなんとか見える範囲は引ききりました。で、勢いついて剪定も!まあるく刈っていくのは難しいです(´ε`;)ウーン…

DSC_1497

ここも、やるぞー!ありの巣もたくさんできていて、抵抗されてしまいましたが、とにかく削る削る。

DSC_1499

まあまあ、きれいに見えますよね。ホッとする瞬間です。これがいつまでもつのかと思うと、ちょっと憂鬱です。梅雨あけまでは、試練ですね。がんばります。