展示会でテープカット!

本日からインテックス大阪にて、スタートした「関西農業ワールド2018」

開会式のテープカットに弊社社長高岡がご招待を受け、参加させていただきました。テープカットには、農業界を代表する36名が参列しました。

西日本最大の農業総合展!農業関係者20,000名来場!http://www.nogyoworld.jp/

会期:2018年5月9日~11日 AM10:00~PM18:00(最終日はPM17:00まで)

2017年に初開催した、西日本最大の農業総合展「関西 農業ワールド」。
スマート農業や植物工場など最新の農業技術が展示される「次世代農業EXPO」、農業に関わる資材が一堂に展示される「農業資材EXPO」、加工・販売するための機器・サービスが集まる「6次産業化EXPO」の3展で構成されています。 西日本を中心とする全国から来場する農業法人、農協、農業への参入検討企業が多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

今回はあいにく出展はしておりませんが、農業法人の代表としてテープカットを依頼されました。大役を果たし、ホッとしております。

ご来場には入場券が必要です。→https://contact.reedexpo.co.jp/expo/AGWK/?lg=jp&tp=inv&ec=AGW&em=web

近年の農業はAIやドローンの参入など、新しい技術がどんどん取り入れられています。弊社でも新たな活用を求めて、こうした展示会にも社員が勉強に行っています。また、何か発見があるのでは?と期待しています。