園児たちとじゃがいもの収穫をしました

6月11日に地元の園児たちが、3月に植え付けをしたじゃがいもを、収穫しに来てくれました。

3月の植え付けの様子。

 

植えつけた種は3か月で立派なじゃがいもに成長しました。

土から掘り起こしたじゃがいもを、手分けして収穫していきます。

スコップで掘りながらカゴに入れる園児。手が汚れるのも気にせず、素手でじゃがいもを掴む園児も。水分補給もこまめに、休憩もしながらみんな楽しそうに収穫していました。

じゃがいもよりも、ミミズや、蝶々などの虫たちに興味を示す園児も。

天気も良く、風の吹く良い収穫日和でした。

小さいものから大きいもの、いろいろな大きさのものがありましたが、土をはたくと凄くおいしそうです。

また収穫しに来てください。

陽光桜染のパネルを寄贈させていただきました。

本日、弊社社長高岡は、加藤東温市長を訪ねて、陽光桜染のパネルを寄贈させていただきました。

陽光桜染は、染物作家高野葉氏の製作によるものです。高野氏は一昨年、愛媛県美術館でも陽光桜染の個展を開いていただきました。

陽光桜は弊社社長の亡父、高岡正明氏が開発した桜です。開発の想いに感動した高野氏が陽光桜での染物を世界で初めて製作し、完成させました。

東温市発の桜として、「陽光桜」をもっと市民に知っていただきたいと、東温市の方々には日頃よりご協力いただいています。

加藤東温市長(左)と高岡

感謝の意味も込めて、今回「陽光桜染」をパネルにして寄贈させていただきました。展示スペースなど用意していただき、市民の方々にも披露していただけるそうです。よろしくお願いいたします。