地元高校生の企業訪問が行われました

愛媛県立東温高校の商業科とはビジネス実習を含めて、10年以上の付き合いになりました。ビジネス実習で業務を体験し、弊社に入社してくれる卒業生もいます。

今日は第二工場の石鹸製造や、実際のケール栽培農場を見学していただきました。

東温高校生のアイデアで、校内にあるくぬぎ林の葉を活用した「東温石けん」を製造している現場も見学していただきました。商業科の皆さんは、「東温石けん」を文化祭や県内外で行われるバザー等でも実際に販売を行っていただいております。

製造現場を見ながら、質問が飛び交います。化学的な技術のことから、特徴ある石けんづくりの工夫など質問を受けました。

太陽光発電のシステムを見学しています。屋根になる部分に発電出来るパネルがあり、その隙間から光が地面に届くしくみです。太陽光発電を行いながら、その下で農業を続けられる仕組みとなっており、収入を補うことで農業経営を支える取り組みであることを紹介しました。

太陽光発電のわきにある貯水タンクには、歴代のビジネス実習を体験した東温高校商業科の先輩が絵を描いてくれています。

第二工場の近くの農場にも行きました。ここは、ケールを栽培しています。青汁の原料となるケールは有機栽培で育てられています。

実際に、農場の中に入ってケールの葉を収穫してもらいます。葉っぱの大きさもそうですが、1枚を手折るのに意外に力が必要であることやみずみずしさに驚いていました。

学校まで帰ってきました。お土産はケールの葉っぱと青汁です。また、これからも実習を通して、新商品のアイデアなど考えていきたいと思います。今日はありがとうございました。