泉佐野市より嬉しい桜の便りが届きました。

泉佐野市に植えられた陽光桜が、今年も見事に咲いてくれました。こちらは大阪府泉佐野市のJR東佐野駅前ロータリーの陽光。大きくなりました。

こちらは、泉佐野市南部公園の陽光桜です。これからも、きれいな花を咲かせてもらいたいですね。

今年も陽光桜が満開です。

愛媛県砥部町には赤坂泉という泉があります。その両側に桜を植えたのが高岡正明でした。弊社社長高岡照海の父です。

いつまでも桜が楽しめるようにと、陽光桜とソメイヨシノが並んで植えられています。

陽光の濃いピンクの花が咲いて、次に真っ白なソメイヨシノが咲きます。今年も、泉の周りに陽光桜が咲きました。

並木になっており、陽光がずらっと咲き並ぶ姿は壮観です。

並木の途中に、陽光桜の育ての親、故高岡正明氏の生誕100周年を記念した石碑があります。静かに見守ってくれています。

近隣から、多くの方々に見ていただける陽光桜の並木。コロナで気持ちも暗くなりがちですが、人々の癒しになってくれています。

新型コロナウイルス対策に今、必要なこと。

まず知ってほしい事。

免疫とは、人が脈々と命を繋げて行く上で獲得した、欠かすことのできない優れたシステムです。免疫力を失うと、様々な感染症と悪性疾患を引き起こすことが解っています。

~免疫力を上げる3つの方法。~

①腸内細菌を善玉優位にする。(たっぷりな食物繊維を摂る)

腸には500種類とも1000種類とも言われる100兆個ほどの腸内細胞が住んでいると言われていますが(重さにして約1kg)、この菌が善玉菌優位であれば消化を助けてくれたり、ビタミンやホルモンの一部を作ってくれたりする共生関係を保っています。この腸内細菌を善玉菌優位に保つことでも免疫力が高まることが解っています。

②身体全体の代謝を上げる。(ビタミン・ミネラル補給&血液サラサラ結構促進)

免疫の細胞たちも常に新陳代謝を繰り返して新しく入れ替わっていますので、新たな免疫細胞を作り続ける材料(栄養素)の供給が必要です。手軽に代謝を上げる方法は、体温を上げるような運動や入浴です。多量の発汗は大切な水分とミネラルを失うので、こまめに補給し続けることが大切です。

③自律神経にメリハリを付ける。(ギャバでリラックス&睡眠の質を上げる)

自律神経は交感神経と副交感神経の2系統で調整されています。常時ストレスを受け続けると交感神経緊張状態が続いてしまい、身体が戦闘状態から抜け出せない異常事態となります(不眠など)。逆に、副交感神経は安静時(リラックス)に優位となり、身体を休める方向性に働きます。交感・副交感神経の一報が緊張し続けることは、いずれの場合も免疫能力が落ちることが解っています。適度な緊張(日中は交感神経優位)とリラックス(夜間は副交感神経優位)というメリハリが必要だと考えられます。

がんばりたいですね。