土を育てています

有機にんにくの収穫を終え、力を失った農地に堆肥を入れて、土の元気を育てていきます。

前日に広げた堆肥を、今度はトラクターで鋤き込むことで攪拌を行っていきます。

鋤き込んだ土は、黒っぽく色が変わっていきます。さらに何度も何度も鋤き込んで、土の中に空気を入れて攪拌を続け、堆肥が土の中で発酵して元気な土になっていきます。

農場の土づくりは、まだまだこれからです。

土づくりを行っています

農場では、有機にんにくの収穫を終え、盛んに土づくりが行われています。

草刈りを終えた農場には、鶏糞があちこちに山になっておかれています。その鶏糞をトラクターで広げています。

堆肥を広げたら、今度は鋤き込んでいきます。堆肥を入れて鋤き、入れては鋤く作業を繰り返しながら、土を混ぜて育てていきます。