弊社社長高岡照海の亡父、正明氏の半生が映画化決定!

弊社社長高岡照海の亡父、正明氏の半生が映画になります。

故正明氏は、戦時中青年学校の教員をしていました。「この桜の元に帰ってこい」と念じながら、教え子を戦地に送り出したがその多くは戻ってきませんでした。後悔と鎮魂の想いを込め暑いところでも寒いところでも咲く強い桜、「陽光」を作りました。

平和への想いを受け、毎年1000本の陽光を高岡は送り続けています。

ehime-news20140902

20140902日付8ページ「陽光桜 生みの親の半生」 

掲載許可番号 G20141001-01689 愛媛新聞

弊社社長高岡照海の亡父、正明氏の半生が映画化決定!” への2件のコメント

  1. 2015/8/27 日本経済新聞の記事を読みました。
    「陽光」は素晴らしいです。10月のミャンマーの出張の成果、10年後を期待しています。

    • ありがとうございます。10月に予定していたミャンマーへの植樹は、今回政情から延期せていただくこととなりました。また、植樹の折にはご報告をさせていただきます。映画は先日、試写も行われました。こちらは11月14日より全国公開となります。こちらの情報も合わせてご紹介させていただきますので、何卒今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください