川内中学校体験実習

8月20日(月)から8月24日(金)の期間で、地元川内中学校生徒さんの体験実習が行われています。

一日目は、遠赤青汁の取り組みなどを座学。

二日目、三日目は農場での作業。本日、四日目は遠赤青汁製品を東温市観光物産センターでの販売実習でした。

東温市観光物産センター前に、販売コーナーを設置します。今日は台風接近であいにくの雨。警報が出たら、中学生の安全確保のために撤収しなければいけません。短い時間で集中して販売します。

観光物産センターは「さくらの湯」という温泉施設の隣にあります。そのため、販売に選んだのは焼塩夢石けん(1個2160円)です。

石けんの陳列も中学生に任せてみました。ピラミッド型にするのかなと予想していたのですが、横一列。見せる陳列です。

こういう風に説明したら?熱く語る営業部久保。中学生は売ることが出来るでしょうか?(;^ω^)

泡を作ってお客様に体験してもらい、バケツのところで洗い流してもらいます。そのスベスベ感としっとりした洗いあがりの感触を体験してもらいます。

東温市のゆるキャラ「いのとん」も応援にかけつけてくれました。がんばってトン!

ん?いのとんにサンプルが・・・貼られています(/ω\)ごめんよ、いのとん。ありがとう、いのとん♪

いのとんも体を張った宣伝です。体験販売は、結局のところ警報が出て1時間足らずしか出来ませんでしたが、見事3個を販売しました。もうちょっと時間があったら、もっと売れてたかもしれませんね。中学生のピュアな呼びかけに、ご年配の方はお孫さんの気分になられるのか、立ち止まって話を聞いてくれました。

販売体験は、午前中で終了しましたが、楽しかったようです。

川内中学校のブログでも紹介されています。→ https://kawauchi-j.esnet.ed.jp/xoops/modules/wordpress3/index.php?p=1540

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください